FAQ

前回の教育システム(教育システム2015とします)ではデータをTSUBAME上に置いていました。2017年にTSUBAME2からTSUBAME3に更新された際にTSUBAME2上にあったデータについては削除されています。この記述はTSUBAME3に移行後のデータについてのものになります。

以下の説明はMacでの操作になるので、Macにログインした状態で行ってください。

TSUBAME3にパスワードでログインできるようにする

TSUBAMEポータルへのログイン

  1. 東工大ポータルにログインしてリソースメニューからTSUBAMEポータルにログインする。

TSUBAMEのパスワード設定

  1. TSUBAMEポータルのメニューからパスワード設定を選ぶ。
  2. パスワードを2回入力して設定する。

TSUBAMEにログイン

  1. LaunchPadからターミナルを起動する。
  2. "ssh login.t3.gsic.titech.ac.jp" と入力してリターンを押す。
  3. この端末を接続元ホストとして追加するかというメッセージが英語で表示されるので、"yes"を入力する。
  4. パスワードを聞かれるので、設定したパスワードを入力する。入力しても文字は表示されないので注意が必要。打ち間違えても削除はできないので、Ctrl+U(アンドゥ)で入力を取り消して最初の文字から打ち直す。
  5. ログインできれば成功。ログインできなければパスワード設定からやり直す。
  6. pwdコマンドで自分のホームディレクトリ(/home/?/ログイン名)を確認しておく。

TSUBAME3上の教育システム2015の領域にアクセスする

  1. Finderのメニューの移動->サーバへ接続を選び、"cifs://172.17.140.87/home/?/ユーザ名/"を入力する。/home以下はpwdコマンドで確認したものをコピー&ペーストすると良い。
  2. 名前にはログイン名、パスワードにTSUBAMEのパスワードを入力して接続する。
  3. _mac以下にMacOSのデータ、_win以下にWindowsのデータが保存されています。

トップ   差分 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS